上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.03 Give me a POWER
        Give me a POWER


       ひとり部屋の中で 汚れた壁を見てる
       時を刻む秒針が やけに不安をあおる
       妙に片づいた机が どうも落ち着かない
       散らかった足もとが イラついてしょうがない
       「幸せってもっとたやすく感じられるものじゃなかった?」


       晴れた空を見ても溜息ばかり出てる
       風の音も花の色も私には悲しい
       心の羽根広げ四角い窓から飛び立つ
       私に見える景色は誰にもわからない


       心が冷えていく 声も失ってく
       目に映るすべてが 輝きなくしてく
       誰も居ないし何もない 真っ白な空間に
       君の写真を飾る 気力さえも起きない
       やけに疲れてて のども渇くよね
       「どこへ行けば何をすればもう一度自分になれる?」


       晴れてても曇っていても雨や風の日でも
       いつでも深い深い深い霧が出てるみたい
       何も見えない聞こえない 「どうでもいい」
       なのになんでこんなに苦しいんだろ


       いつからだろう 笑い方も忘れてしまって
       どうしてだろう 涙も出ない
       わかってる? 君にしかできないんだから
       「私に力を与えてよ…」


       晴れた空を見ても溜息ばかり出るけれど
       風も花もみんな今の私には悲しい だけど
       もしここに…君が居たら 君が側に居てくれたら
       もう一度 ねえ きっと 笑える気がするよ



歌詞っぽく書いてみたんです、よ。
どうでもいいけどホントうつうつだな高校時代(笑)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。